UA-97387976-1

これからサーフィンをやろう!という初心者を応援するホームページです。初心者でなくても、海大好きな人・サーフィン大好きな人、ここに集まれ!!

中級編

 

ここからはテイクオフでスピードが乗っているのが前提になります。
ビデオや大会でよく見る技です。
サーファーは誰もが憧れる技ですね。
その中でも、アップス&ダウンに絞って簡単に説明します。
この技が出来ないと全ての技に繋がりません。
私はあまり上手ではないので出来ない技がたくさんありますが、楽しみながら目標を
持ってサーフィンをやってます。
スポーツはなんでも同じですが、ある程度上手くならないと本当の楽しさがわかりません。
目標をもたないと絶対に上達しないので、ある程度の目標をもって楽しいサーフィンライフを
送ってくださいね。

 

 

 

 

中級編

 

アップス&ダウン

 

テイクオフでは波の力だけを使ってスピードをつけましたが、アップス&ダウンは
波の力を利用し、なおかつ自分の技術を使って更にスピードを上げる技になります。
これが出来るようになるとスピードを自由自在にコントロール出来るわけです。

 

まず波のメカニズムですが、波は波を作るために水を吸い上げる力重力で崩れる力
成り立っています。この力を最大限に利用します。

 

波のトップからテイクオフしてスピードがのっているのが前提になります。
このとき荷重は前足にかかってるわけですから、膝が入って(膝が曲がってる状態)
体重が前足にのってパンパンになってることでしょう。
このときは重力で波が崩れる力を利用しています。

 

ここからは、水を吸い上げる力を利用して波のトップへ上がります。
波のトップへ上がるには膝の屈伸運動を使います。
テイクオフ後は前足に荷重がのり、膝が入っている状態です。
この曲がってる膝を今度は伸ばします。
ボードのレールを波側に入れ、前足に荷重をのせたまま膝を伸ばします。(踏み込みます)
膝を伸ばした後、荷重が後足にのってしまうとスピードが失速してしまうので
注意してください。荷重は前ですよ!
するとボードは波のトップへ上がっていきます。
波のトップへ上がったら今度は膝を入れて、重力で波が崩れる力を利用して下っていきます。

 

この連続動作がアップス&ダウンになります。
この技が上手な人は本当にスピードが速いんです。
踏み込むたびにグングン加速していきますよ。
アップス&ダウンの基本は、上半身はリラックスして下半身(膝の屈伸運動)を使います。
上半身を派手に動かしてもボードは加速しませんからね。
そして目線は必ず進行方向を見ます。波のフェイスを見てはいけません。
膝の屈伸運動前足荷重目線がとても大切です。

 

ボードが上下に動いてもそれはアップス&ダウンではありません。
加速してこそアップス&ダウンですからね。

関連ページ

はじめに
サーフィンの技について簡単に解説してます。
基本編
サーフィンの基本中の基本を解説してます。これを出来るようになるのが一番大変かも・・・。
初級編
波に乗る技術について解説してます。これが出来るようになるとサーフィンが楽しくなってくるよ。
中級・上級編
ここまでくると楽しくて楽しくてしょうがないんだろうね。見た目もかなり格好いい!サーファーが最終的に目指すところです。