このページの先頭へ

ジェットスキーやったことありますか?海を縦横無尽に疾走して楽しそうだよね。でも誰でも乗れるわけではないんです。免許が必要なんです!ここではジェットスキーの魅力と免許について解説します。

ジェットスキー

 

 

ジェットスキー、

 

暖かくなってくると海を縦横無尽に走ってるのをよく見かけます。

 

気持ちよさそうだよね。

 

私も何度か乗ったことありますが、予想以上にスピードが出て気持ち良いです。

 

水の上を走るスピード感は地上とは全然違う。

 

やたら速く感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェットスキー

 

ジェットスキーの最高速度って何キロくらいだと思いますか?

 

さぁー!考えてみようー!!

 

答えはでたかな? 5分経ったので発表します。(笑)

 

 

 

 

 

時速100km位はでます。

 

速いと思ったか。遅いと思ったか。

 

私の感覚では、水の上を走るスピード感を考えると、とてつもなく速いです。

 

相当ジェットスキーに慣れてないと100kmは出せないと思います。

 

安全に楽しむことを考えたら100kmも出す必要ないけどね。

 

 

 

 

 

 

とても楽しそうなジェットスキー。

 

残念なことに誰でも乗れる訳ではありません。

 

車やバイクと同じで免許が必要なんです。

 

どのような免許が必要なのか??

 

「特殊小型船舶操縦士免許」が必要なんです。

 

この免許はジェットスキー・特殊小型船舶に乗るための免許なので

 

には乗れません。参考までに、1級・2級免許を持っていても

 

ジェットスキーには乗れないので注意してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェットスキー

 

特殊小型船舶操縦士免許」についてもう少し詳しく説明しますね。

 

航行区域】  
湖、川及び陸岸から2海里(約3.7km)以内。

 

取得年齢
満16歳以上

 

視力
両眼とも矯正視力0.6以上

 

弁色力
夜間において船舶の灯火を識別できること。

 

聴力
5mの距離で話声語を弁別できる。(補聴器可)

 

 

 

 

 

免許を取得するには、「学科試験」と「実技試験」に合格しなければなりません。

 

 

学科試験
@ 小型船舶操縦者の心得及び遵守事項
A 交通方法
B 運航

 

 

実技試験
実際にジェットスキーに乗り操船技術や点検方法、ロープワーク。
ジェットスキーは3人乗りタイプ。

 

 

 

 

 

免許取得のコースは、「1日コース」と「2日コース」があります。

 

 

1日コース
学科とロープワークについては試験日当日までに独自学習になります。
1日で「学科試験」と「実技試験」を行います。

 

 

2日コース
<1日目>
学科講習は担当講師が過去の国家試験問題をベースに作成した教科書・問題集を使って
的確に指導してくれます。
実技講習は国家試験と同じ3人乗りタイプジェットスキーで講習・ジェットスキー点検方法
・ロープワークを指導してくれます。
<2日目>
「学科試験」と「実技試験」を行います。

 

 

 

料金は2日コースのほうが高いですが、受講する場所によって値段がかなり違うので

 

いろいろ調べたほうが良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ジェットスキーはなぜ免許が必要なのか?

 

車やバイクには交通ルールがありますよね。

 

だからみんな安心して外を出歩けるし、安心して運転できます。

 

海も同じで、海の交通ルールがあります。

 

地上では、交差点には信号があり、危険な箇所には標識があります。

 

進行方向も同じ方向を向いて走っているので、スピードをだしても事故は

 

それほど発生しません。

 

海では信号は無いし、進行方向はバラバラです。

 

岩が水面上に出ていても標識はありません。

 

もしかすると海のほうが危険が多いかもしれませんね。

 

なので、しっかりと学習する必要があるのです。

 

ジェットスキー

 

 

 

 

 

 

 

免許を取得するには、費用が掛かる・時間が必要・勉強しないとダメ

 

イロイロ大変ですが、一生懸命頑張って免許を取得したあとに乗るジェットスキーは

 

最高かもしれませんよ!!

 

免許の取得費用が知りたい人はこちらをクリック。

 

http://www.mgmarine.co.jp/license/sui2.html

 

場所によって金額は違うので、

 

参考程度に見てください。


  このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

SUP(スタンドアップ・パドルボード)
SUPって知ってますか?サーフィンほどメジャーではないけど、やってみると面白いかも!?これ一つでたくさんの事が出来ちゃうんです!!
ウィンドサーフィン
ウィンドサーフィンやったことありますか?大きな帆を立ててスピードに乗って楽しそうですよね。競技としても人気があって、いくつかのカテゴリーに分かれてるんですよ。派手なアクションもできるらしい!
ウェイクボード
ウェイクボードは聞いたことある人結構いるんじゃないかな?では、やったことある人は?ウェイクボード、なかなか面白いですよ!
スキューバダイビング
スキューバダイビングはメジャースポーツと言っても過言ではないですね。一度は聞いたことがあるでしょう。実はダイビングってライセンスがたくさんあるんですよ。ここではダイビングの魅力とライセンスについて解説します。
シュノーケリング
マリンスポーツを本格的に始めるには、道具を揃えるのに費用が結構かかります。しかしシュノーケリングは比較的少ない費用で始めることができるスポーツです。特別な技術は必要ないので、子供からお年寄りまで楽しめますよ。
スキンダイビング
シュノーケリングから一歩進んで、海の中へ潜るスポーツです。スキンダイビングを楽しむためにちょっとした技術が必要ですが、とても魅力的なスポーツです。イルカと戯れながら泳ぐこともできますよ!
スキムボード
あまりメジャーなマリンスポーツではないけど、チョット変わった魅力的なマリンスポーツなので紹介したいと思います。スキムボードをやったら注目されること間違いなし!
ボディーボード
大人から子供まで楽しめるマリンスポーツ。夏になると海の家でレンタルしてますよね。このページではボディーボードの魅力にせまります。
パラセーリング
あまり聞いたことのないマリンスポーツですよね。一体どのようなマリンスポーツなのか・・・?実はとても楽しくて気持ちいいマリンスポーツなんですよ!
シーカヤック
あまり聞き慣れないマリンスポーツですよね。一体どんなマリンスポーツなのか?解りやすく解説していきます。

はじめに サーフボード ウェットスーツ 小物 技の種類 おもしろ雑学 マリンスポーツ 映画 日記