このページの先頭へ

シュノーケリングから一歩進んで、海の中へ潜るスポーツです。スキンダイビングを楽しむためにちょっとした技術が必要ですが、とても魅力的なスポーツです。イルカと戯れながら泳ぐこともできますよ!

スキンダイビング

 

 

 

あまり聞いたことないスポーツですよね。

 

さて、どんなスポーツなのか?

 

 

 

 

シュノーケリングは水面をゆっくり泳いで、水中の景色を楽しむスポーツですが、

 

スキンダイビングは一歩進んで水中に潜るスポーツです。

 

 

 

 

装備はシュノーケリングと同じで、マスク・シュノーケル・フィンの

 

3点セットですが、スキンダイビングは水中に潜るので、体の使い方が

 

洗練されてないと上手に潜ることができません。

 

 

 

 

 

要するに潜るための技術が必要になるんです。

 

 

 

 

 

スキンダイビングの代表的な技術として「ジャックナイフ」(ヘッドファースト潜降)

 

という技術があります。

 

 

スキンダイビングの何が難しいかというと、それはジャックナイフが難しいのです。

 

 

 

 

 

スキンダイビング

 

 

「ジャックナイフ」とは、頭から水中へ潜っていく技術です。

 

なので、「ヘッドファースト潜降」ともいいます。

 

 

 

スキンダイビングは基本的にウェットスーツにウェイト1、2kgというプラス浮力で

 

行うので、水中に潜るにはこの浮力の壁を乗り越える必要があります。

 

 

 

そのためには、水の抵抗を最小限にする技術「ジャックナイフ」の習得が

 

必要になるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ジャックナイフ」のやり方を簡単に説明しますね。

 

 

 

大きく息を吸ったら、目は水底を見たまま頭を真下に潜りこませます。

 

腰を曲げて体を直角にすることを意識するといいそうです。

 

その後、足を真上に持っていき体を縦にするイメージで潜っていきます。

 

 

 

 

 

簡単そうですが、やってみると意外と難しい。

 

コツとしては腰を曲げた時に膝も曲げはじめ、足を上げる準備をしておくこと。

 

イメージとしては、水面で体を丸めて前回りをする感じですね。

 

体がクルッと前回りし、頭が真下に入ったら足を真上に伸ばすという

 

連続動作になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャックナイフが出来るようになったら、次の課題は

 

いかに長い時間水中に潜っていられるか

 

 

 

無駄な動きや心の乱れは、二酸化炭素を多く発生させて、脳に苦しさを訴えます。

 

ようするに、大切な酸素を早く使ってしまい、すぐに苦しくなってしまうのです。

 

長く水中にいるには「無心」になるのがいいと

 

言いますよね。

 

 

 

 

 

 

深くまで潜ろうとするあまり、フィンキックが強くなってしまうと無駄な動き・

 

の乱れにつながってしまい、逆効果になってしまうのです。

 

焦らず心を無にしてキックした方が、意外と深いところまで潜ることが

 

出来るのです。

 

余計なことを考えない方がいいということですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキンダイビング

 

 

スキンダイビングは精神的な部分が大切なスポーツです。

 

少しでも不安がよぎると苦しくなります。

 

 

 

メンタル強化のコツは、普段から息を止める訓練をすることです。

 

ただ単に息を止めるのではなく、タイムを計ったほうが効果があるといいます。

 

 

 

 

普通に楽しむスキンダイビングであれば、陸上で2分間位息を止められれば

 

十分楽しめると言われています。

 

とは言っても、

 

2分間息を止めるのは結構大変ですよね。

 

やはり、息を止めるトレーニングが必要になります。

 

どんなスポーツも同じで、

 

スポーツを楽しむにはそれなりのトレーニングが必要ということですね。

 

 

 

 

 

スキンダイビングのことをもっと詳しく知りたい人、

 

スクールに興味がある人は、こちらがお勧めです。

 

http://i-mc.co.jp/hpgen/HPB/entries/51.html


  このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

SUP(スタンドアップ・パドルボード)
SUPって知ってますか?サーフィンほどメジャーではないけど、やってみると面白いかも!?これ一つでたくさんの事が出来ちゃうんです!!
ウィンドサーフィン
ウィンドサーフィンやったことありますか?大きな帆を立ててスピードに乗って楽しそうですよね。競技としても人気があって、いくつかのカテゴリーに分かれてるんですよ。派手なアクションもできるらしい!
ウェイクボード
ウェイクボードは聞いたことある人結構いるんじゃないかな?では、やったことある人は?ウェイクボード、なかなか面白いですよ!
スキューバダイビング
スキューバダイビングはメジャースポーツと言っても過言ではないですね。一度は聞いたことがあるでしょう。実はダイビングってライセンスがたくさんあるんですよ。ここではダイビングの魅力とライセンスについて解説します。
ジェットスキー
ジェットスキーやったことありますか?海を縦横無尽に疾走して楽しそうだよね。でも誰でも乗れるわけではないんです。免許が必要なんです!ここではジェットスキーの魅力と免許について解説します。
シュノーケリング
マリンスポーツを本格的に始めるには、道具を揃えるのに費用が結構かかります。しかしシュノーケリングは比較的少ない費用で始めることができるスポーツです。特別な技術は必要ないので、子供からお年寄りまで楽しめますよ。
スキムボード
あまりメジャーなマリンスポーツではないけど、チョット変わった魅力的なマリンスポーツなので紹介したいと思います。スキムボードをやったら注目されること間違いなし!
ボディーボード
大人から子供まで楽しめるマリンスポーツ。夏になると海の家でレンタルしてますよね。このページではボディーボードの魅力にせまります。
パラセーリング
あまり聞いたことのないマリンスポーツですよね。一体どのようなマリンスポーツなのか・・・?実はとても楽しくて気持ちいいマリンスポーツなんですよ!
シーカヤック
あまり聞き慣れないマリンスポーツですよね。一体どんなマリンスポーツなのか?解りやすく解説していきます。

はじめに サーフボード ウェットスーツ 小物 技の種類 おもしろ雑学 マリンスポーツ 映画 日記